ありちゃんのダイエットブログ

〜ダイエットに役立つ情報を日々発信するブログ〜

■□■□■□■□■□■□■□■□■
◎Twitter、Instagramやっています◎

よろしければフォローお願いします♪
仲良くしていただけると嬉しいです!
Twitter  ▶(@mmx_mzk)
Instagram▶(@xarichanxdietx)
■□■□■□■□■□■□■□■□■

【無理なく続けられる!日常的にできるダイエット法】

f:id:pipipipika:20210222235434p:plain

[最終更新日:2021/02/24]

こんにちは、ありちゃん(@mmx_mzk)です。

今回は日常的にできるダイエット法をご紹介します。

ダイエットが続かない…。

f:id:pipipipika:20210222184428j:plain

ダイエットが続かない…。

「普段履いていたズボンが入らなくなった!」「家族に『太った?』と指摘された!」などさまざまなきっかけでダイエットをはじめてはみたけど、ダイエットが継続できず、気づいたら間食や高カロリーな食事を食べている…。そんな経験はありませんか?

日頃まったくやっていないことをダイエットのために始めても、習慣化させないと継続するのは難しいので、ダイエットが続かず三日坊主になることは珍しいことではないのです。

まずは運動や食生活を習慣化させることがダイエットの第一関門ですが、第一関門を突破できないといつまで経ってもダイエットは成功できないでしょう。ダイエットできず年々体重が増加する一方…、それはまずいですよね。

こちらでは日常生活にプラスαでできるダイエット法をご紹介します! 普段日常生活で行っていることを少し意識するだけでできるダイエット法なので、無理なく継続することができますよ♪

今まで幾度となくダイエットに失敗した経験がある方はぜひ、参考にしてくださいね。

日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法

f:id:pipipipika:20210222221227j:plain

日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法

☆日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法①ドローイングダイエット

日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法その①はドローイングダイエット

ドローイングとは、腹横筋(ふくおうきん)を鍛えるトレーニングのこと。ドローイングをダイエットに取り入れることでインナーマッスルが鍛えられ、代謝がアップし、脂肪燃焼しやすく痩せやすい体を手に入れることができます。

道具不要で場所を問わず手軽に行えるダイエット法なので、おうちでリラックスしているときや、時間が空いたときなど、思い立ったときにはドローイングダイエットを行ってみましょう。

ードローイングダイエットのやり方
  1. 姿勢を伸ばし、肩をあげないようにしながら腹式呼吸で大きく息を吸う(※1)
  2. 限界まで息を大きく吸ったら、10秒程息を止める
  3. 膨らませたお腹がへこむように、腹部の筋肉を意識しながら息を思い切り吐き出す
  4. 息を吐き出したら、お腹をへこませた状態を30秒キープする

※1:お腹に空気を溜め込むイメージ

ドローイングは1日5回×5セット行うと効果的と言われています。

食後、お腹いっぱいな状態ではお腹をうまくへこませられないので、満腹時は控えるようにしてくださいね。

☆日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法②階段ダイエット

日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法その②は階段ダイエット

移動するときは、エレベーターもしくはエスカレーターを使うことがほとんどかと思いますが、ダイエットのために階段を使って移動してみましょう。

階段の昇り降りは有酸素運動となり、正しい姿勢を意識しながら昇り降りをすることで筋肉を鍛えることができます。

体重50kgの方の場合、10段昇って消費カロリーは約1kcal程と非常に少ないものの、階段ダイエット日常に取り入れることで下半身の筋肉が鍛えられ、基礎代謝があがり、スッキリボディに一歩近づけますよ♪

階段ダイエットに似た、踏み台昇降ダイエットもおすすめです。踏み台昇降ダイエットはおうちでも取り組むことのできるダイエット法で、テレビを見ながら、音楽を聞きながら取り組むことができるので、継続すれば気づいた頃には大幅な減量ができているかも!

☆日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法③ウォーキング

日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法その③はウォーキング

ダイエットのために運動をしよう!」と思うと、普段運動する習慣がない方や運動が苦手な方にはハードルが高かったり、時間を割くことが難しい方もいらっしゃいますよね。

ウォーキングを日常に取り入れるときのコツとしては、ダイエットのためにウォーキングをすると言うよりも、通勤や通学のついでに1駅分歩くようにすること。

ダイエットを目的としてウォーキングを行うと「今日はめんどくさいから休もう!」となってしまいますが、あくまで通勤や通学など必ずやらなくてはならないことのついでにウォーキングをすれば、日常に取り入れやすく無理なく継続できるのでおすすめです。

ウォーキングはダイエット効果以外に、通勤や通学の満員電車によるストレスから開放されると言うメリットも。

階段ダイエットやウォーキングなど、有酸素運動は20分以上行うことで脂肪が燃焼されると言われています。1回で20分以上有酸素運動を行えない場合は、1日で合計30分程行うことを目標にするとよいでしょう!

☆日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法④ながらダイエット

日常生活にプラスαでできる とっておきのダイエット法その④はながらダイエット

歯磨きをしながら片膝を高くあげて、30秒〜1分キープするストレッチを左右交互に行って腹筋や骨盤まわりの筋肉を鍛えたり、イスに座りながら太ももにクッションをはさみ、落とさないように力を入れてお腹まわりを引き締めたり…。

ながらダイエットはその名の通り、他のことをしながら取り組むことができるので、日常的にできるダイエット法の中でも特にハードルが低く、継続しやすいですよ。

今までダイエットが三日坊主になり、失敗してきた方に特に取り組んで欲しいダイエット法となっています。


日常的にできるダイエット法をご紹介しました。

普段日常生活ですでに行っていることを少し意識するだけでできるダイエット法なので、ダイエットのために1から何かをはじめるよりも取り組みやすく、これまでダイエットが継続しなかった方には非常におすすめです。

今度こそダイエットを成功させて、スッキリボディを手に入れるために日常的にできるダイエット法をぜひ、取り入れてみてください。